プログラミングの質とは

最近、プログラミングに興味があって始めた人が多いかと思いますが、どのようにして独学しているのか気になるところだと思います。しかし、ネットの情報を読み漁り、そしてネットだけの情報で済ます人のプログラミングの質はいたって低いものです。敷居の低い言語ならなおさらでしょう。それらを紹介するホームページも同様、ネットに頼った学習というものは見るに耐えないものが多い印象があります。その理由としては、手軽でわかりやすいからです。どういうことかというと、紹介する人も読む人も素人さんだからです。素人が素人の作るページを見て理解できるのは当然です。だから、情報もその分低くなります。では、これに対してどのような対策をとればいいのかというと、やはり本から始めるのが王道です。言語に対する理解も浅く、考察のないサイトを参考にしても、プログラミングのスキルは一向に上がりません。自分だけの自己満足なコードだけ書いて終わってしまうでしょう。そうならないよう本で体系的な知識や経験を得て、それから自分の作りたいものを作っていくべきだと思います。いくらネットの情報がたくさんありふれているかといって、それに乗せられてはいけません。自分を守るためにも多少は身銭を払って、プログラミングに取り掛かるようにしましょう。
いまではオンラインプログラミングスクールが人気のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA