プログラミングに挑戦しました

わたしは幼いころから機械的なことが苦手で、こんなんたしがプログラミングなんてものをしてるなんて、両親やまわりに友だちからしたら、まったく想像もつかないことだと思います。そんなわたしは40歳の時まで、恥ずかしながら、パソコンというものに一切触れることがありませんでした。わたしは保育士として働いて来たのですが、保育士の仕事は全て書き物は、手書きでしたので、パソコンを使うということはなかったので、必要にも迫られていなかったのです。そんなわたしはプログラミングなんてまったくの未知でしたが、子育てもだいぶ落ち着き、パソコンも使えるようになったらと思い、パソコン教室に通いだしました。パソコン教室に通いだし、1年が経ったころ、たまたまパソコン教室で出会った方からプログラミングの話を聞きました。こんなわたしになんでできるわけないと思いましたが、その方もわたしのようにまったくパソコンすら使えなかった…と。そんな状態でもできるようになるという話を聞いて、わたしはプログラミングをすることにしました。これは通信のようなもので、わたしは習いましたが、またワンランク、レベルアップしたような気持ちになり、難しいプログラミングに挑戦してよかったです。
プログラミングスクール-社会人.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA